ブランド紹介

ショコラティエ紹介

ユベール・マッス(Le CACAOTIER オーナーショコラティエ)

2008年「12 meilleurs Chocolatiers de France」のメンバーに選出され、毎年のようにサロン・デュ・ショコラで表彰される、パリでは著名なショコラティエ。
Hubert Masseが想い描く完璧なイメージによって創られる作品は、Le Cacaotier が多くの賞を受賞し、フランスで優秀なメゾンのひとつとして今日の栄誉を受ける事を可能にしました。
常に本物の素材、最高の素材を探求し、厳しく選定して創り出すチョコレート菓子は、その香りや口どけ、素材のマリアージュによってパリのマダムを虜にする魅力あふれる作品です。

Le CACAOTIER これまでの受賞歴(本国サイトより抜粋)

私たちの哲学

1995年にHubert Masseによって創設されたMaison Le Cacaotierは、チョコレート製造やブランド哲学において、現在までに積み重ねてきた職人の技と知識に裏付けされています。
Hubert Masseは、彼独特の芸術的な情熱によって、常に手作りによる質の追及を堅持してきました。

厳しいフランス料理の伝統に対する優秀さと、継承人を自負するHubert Masseは、最高の厳格さでレシピを構成する食材を選び、それを提供する世界中のサプライヤーを選びます。
例えば、最高の品質の材料として最も有名なトリノの栗、マダガスカルのバニラ、ピエモンテのヘーゼルナッツ…など。

それはHubert Masseが2017年に開始した独自のBean To Barチョコレートを生産したことによって生み出された、卓越した製品の味にも現れています。
その農場職人オリジナルのプランテーションで厳選された豆から創り出され、この例外的なチョコレートは、希少で本物のアロマを愛する人たちのために創られています。
フランスでは約15人のショコラティエの職人が豆からタブレットを生産していますが、Le Cacaotierの新しい試みは、Hubert Masseにとって、彼の芸術性と卓越した追求をイメージした結果であり、興味深い味覚誕生のさらなる一歩です。

Le Cacaotierはフランスのメゾンで、卓越した芸術と料理の伝統の伝承を誇っています。
すべての作品(チョコレート、ロッシェスイス、マンディアン、オランジェット、スプレッド…など)は、ノルマンディーにある研究室のワークショップで生み出され、チョコレートチームが伝統的なレシピに従って創り出されています。

Hubert Masseが想い描く完璧なイメージによって創られる作品は、Le Cacaotier が多くの賞を受賞し、フランスで優秀なメゾンのひとつとして今日の栄誉を受ける事を可能にしました。